ゆるゆるボドゲバカで​お馴染みの、きりんなべさんに描いていただきました。

まだまだ経験の浅い道産子ボドゲクリエイターのみなさん、ボドゲ博で小手調べをするのはいかがでしょうか。

なんだかんだ言っても、東京は遠いです。もちろん、大阪も。いきなりのぶっつけ本番で失敗してしまったら、創作意欲も萎えてしまうかもしれません。

​ボドゲ博で好評であれば、(多少の)自信を持って挑めますし、ダメであればもう少し練り込んでから乗り込むこともできます。

そして、ゲームマーケット等のイベントと比べて、出展者と一般参加者の距離が近い!

これは作ったモノに触れていただいて、直接意見や感想を聞ける、ということ。

ボドゲ博の会場でお会いしましょう!